Loading...
EC業界雑談Yahooショッピング新規出店

Yahooライトプランで5分で店舗を作ってみた

5分
5分
5分

いよいよYahooショッピング無料化戦略発表以降に
申し込んだ店舗のオープンが出来るようになりました。

順番としては、EC事業者(楽天などの出店者)が
優先してオープン出来るようになっていました。
(実際に複数オープンしている店舗様もいらっしゃいます)

その後個人出店もスタート。

今回申込時に、ライトプランとプロフェッショナルプラン
選べるようになっています。

1.ライトプラン→ストアクリエイターという簡易ツール

2.プロフェッショナルプラン→ストアマネージャーという既存
と同じツール

ガッツリECで稼ぎたい、稼がなくちゃならないという方は
絶対にプロフェッショナルプランで申し込んでください。

Basicwerkのポリシーは「ショップスタッフの右腕に」です。
なので少しでも店舗様の苦労を分かち合いたい!と思い、
Basicwerkでヤフーに申し込んでいました。

ストアマネージャーについては既に旧知のとおりですので、
今回はライトプランで新しいツールにチャレンジしました。

メールの文面からすると「5分で出来ます」とのこと。
早速5分で出来るかチャレンジしてみました。

Yahooストアクリエイターへのログイン

1.YAHOO JAPAN!トップページから取得した
Yahoo JAPAN IDとパスワードでログインします。
(画面右側中央)

2.ビジネスセンターにアクセス
http://business.yahoo.co.jp/
同じく画面右側中央に、
Yahoo! JAPANビジネスID
ログインとあるので、ログインを
クリックすると再度Yahoo JAPAN パスワード
を要求されるので、パスワードを入力して
ログインします。

※YahooJapanIDとビジネスIDの連携が完了
していればこの手順となります。

3.ログイン部分のすぐ下にストアクリエイターという
リンクが出来ますので、クリックします。

Yahooストアクリエイターの推奨環境

【Windows】
  ・Internet Explorer 10.x
  ・Google Chrome(最新版)
  ・Mozilla Firefox(最新版)

【Macintosh】
  ・Safari 5.0以降

【スマートフォン】
  ・iOS6.x、7.x
  ・Android 2.x、4.x

※スマホからアップ出来るようにしたのは
個人出店者向けだと思います。

メニューはシンプルな6つ

1.ストア設定
2.ストアデザイン
3.商品登録
4.注文管理
5.請求・受取
6.広告

この6つしかメニューがありません。
広告についてはまだComingSoonです。
4~5については注文が入らなければ
使用しないので、実質1~3がオープンに
必要な項目です。

1.ストア設定

22~27個程度入力・選択項目があります。
開店・休店設定から、ストア紹介文
ポイントの設定、支払い方法の設定
送料、特定商取引に関する法律の表示に使用
する内容を入力します。

ただし、申し込んだ際の内容であったり、サンプル文
が入っているので、ほぼ2分程度で完成しました。

2.ストアデザイン

ここでは、看板画像、レイアウト、背景の色や壁紙だけを
選ぶことが出来ます。

看板画像についてはオリジナル画像が利用出来ます。

正直、自由度は全く高くないので、個人出店でも
トップページ懲りたいなーって方はプロフェッショナルプランで
出店申し込みしてください。

ここも選ぶだけですので、1分で完了しました。

3.商品登録

さて、売るものさえ決まっていれば、
ここから登録していきます。

もちろんFTPもCSVもないので、上から12項目の
入力をしていきます。

ここで登録出来るのは下記の項目です。

・商品名:全角75文字(150バイト)以内(一緒です)
・販売価格:半角数字8文字以内
(セール価格にチェックを入れるとSALEアイコンが表示されるようです)
・消費税を内税、外税どちらにするかの選択
・販売期間
・商品説明1:全角500文字(1000バイト)以内、HTML利用不可
・商品説明2:全角5000文字(10000バイト)以内
下記のHTMLタグのみ利用できます。([Enterキー]による改行は有効です。)
【太字】<em>ここに文字が入ります</em> 
【リンク】<a href="リンク先URL">リンク先名が入ります</a>

Yahoo商品ページ
Yahoo商品ページ

・在庫数:バリエーションも設定可能です。(全角28文字(56バイト)以内)
しかしながら、subcodeを設定しないので、複数店舗を持っての在庫連携はこれで
絶対に出来ないことが確定しています。
※subcode→楽天市場でいうところの商品番号+横軸項目選択肢子番号+縦軸項目選択肢子番号
・商品カテゴリー:全角20文字(40バイト)以内でカテゴリー名を入力し
カテゴリーが設定出来ます。

カテゴリーを設定するメニューが特にないので、初めに商品を登録する際に
用意しているカテゴリーは全て登録してしまえば、次回からは選ぶだけです。

・Yahoo!ショッピングカテゴリ:Yahoo!ショッピングの「カテゴリから探す」で検索した時に、
選択したカテゴリに商品が表示されます。

大カテゴリー>サブカテゴリ>サブカテゴリ>サブカテゴリと4つ程度
選択していきます。

・商品の状態:新品か中古か選びます。

・画像登録:画像サイズ:3MBまで(1枚あたり) ファイル形式:GIF / JPEG(JPG)
ここは変わらずメイン画像1枚、詳細画像5枚が登録出来ます。

・ページ公開:公開・非公開を選択できます。

全て入力したら保存するをクリックしてください。

商品をある程度入力したら、Yahooの開店審査を待ちましょう。
(カード加盟店審査や振込先口座の確認で数日かかります)

1商品登録するところまでちょうど5分で完了しました。
素晴らしい。有言実行ですね。

最初にも言いましたが、ガッツリ稼ぎたい方は、
ライトプランで申し込まないでくださいね。

もっと詳細を聞きたい。Yahooは任せたい。
という方はこちらまでご連絡ください。

[contact-form-7 id=”58″ title=”コンタクトフォーム 1″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA