Loading...
EC業界雑談Yahooショッピング新規出店

YahooショッピングのAPIが無料化されないとどういうことになるのか。

最速の

最速の

脱線ばかりして先に進まずにすみません。

もうネットショップを複数店舗運営されている方なら
ご存知のことを話題にしたいと思います。

現在、例えば
・楽天市場
・Yahooショッピング
・Amazon
に出店しているとします。

そこで、同じ商品を販売しています。
例えば、商品コードが「basic」だとしましょう。

ある会社の在庫連動システムを利用して、
・楽天で売れたら⇒Yahooショッピング、Amazonの在庫も減る
・Yahooショッピングで売れたら⇒楽天、Amazonの在庫も減る
・在庫を足すときは、管理画面で足すと、3つのモールに反映される

このように「ネット上の在庫の同期管理」が実現出来ているとします。

このように整った状態の上でもよく売れる店舗ならば、
同じ「basic」という商品が、2~3分のうちに同時に複数の店舗で
売れることも考えられます。

その場合、APIを使った場合とFTPを使った場合とスピードの優劣を
つけてみました。

そもそもAmazonにはFTPはありませんので、AmazonはAPIでの
反映とします。

そして、AmazonのAPIは無料。楽天、Yahooショッピングは
現在は有料です。

精密なスピードは各店舗様のインフラや端末の環境によっても
変わりますことをあらかじめ述べさせて頂きます。

◎楽天:FTP、Yahooショッピング:FTP、AmazonAPIの場合

1位:Amazon
2位:楽天
3位:Yahooショッピング

※YahooショッピングさんのFTPが遅いことは周知の事実です。
 最近は早くなりました。楽天さんはほぼ5分に一回取り込んでくれます。

◎楽天:API、Yahooショッピング:API、AmazonAPIの場合

1位:2位:3位:ほぼ同時

◎もしYahooショッピングのAPIが無料になったなら!

1位:AmazonAPI・YahooAPI
3位:楽天FTP

となることは間違いありません。

ここで、ひとつ、楽天のFTPの問題点があります。
それはFTPで在庫を更新している最中は、RMSで商品情報を更新できないということです。
それは、もし昼間にタイムセールである商品がずーっと売れ続けていると、
ずーっと商品情報を更新できないということです。
(価格も在庫数も、何も更新できない状態です)

ということは、出来れば、上記のような問題がない
Yahooショッピングで売れて欲しい。

しかし、残り在庫が
1個の商品が楽天で売れた⇒YahooショッピングのFTPで在庫が反映するのは10分後だとする
⇒その10分以内にYahooショッピングで売れてしまうと、どちらかのお客様に、キャンセルを
して頂かなくてはならず、迷惑がかかる。

⇒全てのモールがAPIが無料ならば、APIを使って瞬時に在庫数が反映されるので、お客様が
困る回数が減ります。

一番速度が速くて安いところがNo.1なのは、携帯電話のキャリアも一緒。
だから、ぜひYahooショッピングのAPIは無料化して欲しいと全力で祈っております。

※こちらの記事の内容がよく分からない方は
お問い合わせください。


[contact-form-7 id=”58″ title=”コンタクトフォーム 1″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA